the latest //  案内・作品一覧


author 米 [write]

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)



call call!


花主前提影主

「〈俺〉を認めないならお前を殺してやる」

「〈俺〉のお前への愛情を馬鹿にするなんて幾らお前でも許さない」

「〈俺〉とお前は一つなんだ。孤独だった頃から、生まれた時からずっとお前の傍らにいた」

「なのに、」

「なのにお前はどうして〈俺〉じゃないアイツを好きになった!」

ぎり、と仰向けに倒れ込んだ『自分』の腹に伸し掛かり痛みにのけ反った白い喉に何一つ変わらない自分の指を絡ませた。微弱に戦慄く喉は息苦しそうにはくはくと息を吐き出し声すら出せないほど強く強く、〈俺〉はもう一人の自分を戒める。

「愛してる、葵。お前に必要なのはアイツじゃない、この〈俺〉だろう?」

さぁまだ間に合う。
今すぐ〈俺〉に許しを請え。そして愛してると、俺には〈俺〉しかいないんだと、言え。
〈俺〉の存在を証明するには、お前が頷く他に何もないんだ。お前が俺を必要としなければどうやって生きたら良い。俺達は何処から間違った。

「    」

あぁ、どうして。
どうしてお前はそんな最期まで頑にいるんだろう。
喉から離した手は切り落としたいくらいに重かった。

(それでも、俺は好きなんだよ)
スポンサーサイト

2008.11.27(Thu)





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。